2018年3月18日

アイラブアイルランド2018(3月17・18日)終了しました。

アイラブアイルランド・フェスティバル2018(3月17・18日、東京代々木公園)が終了しました。2日間ともちょっと肌寒かったけれど天気に恵まれた会場は、多彩な国籍の大勢の人々と、アイリッシュミュージックと、アイルランドのナショナルカラーの緑色に、朝から日没後まで満ち溢れました。ペット同伴可の公園区域なので、お散歩の途中で立ち寄ったり、このイベントのためにわざわざ連れて来られたりしたワンちゃんたちの多くも、飼い主さんとお揃いの緑色のコスチュームを着けていて、犬好きの店主は見ているだけで楽しかったです。

当店ボウディッカは、アイリッシュカルチャーテントの中にブース出展しました。今回はクラダーリングにフォーカスして、ケルティッククロスやその他のペンダント類は持参しなかったのですが、クラダーリングは多くのご来場者にご注目いただき、お買い上げもいただきました。

17日には同じテント内のカルチャーステージで、店主萬崎が「クラダーリングの秘密」と題して15分間ほどのトークをさせていただきました。カルチャーステージは今年初めての企画だったそうですが、音楽やダンスのパフォーマンスと共に背景の解説、文化アイテムそれぞれの専門家であるブース出展者によるカルチャートークは、ただ商品を並べての「アイリッシュグッズ物販」よりも、アイルランドを理解するためにずっと意義ある良い企画だと思いました。運営者のきめ細やかなサポートにも感謝です。

来年の参加も楽しみに待ちたいと思います。