2018年12月14日

年末年始休業のお知らせ(12月29日~1月3日)

通販ショップ Boudicca の2018年内の通販は、12月28日(金)午前11時がオーダー受付最終日です。12月28日(金)午後の発送をもちまして、12月29日(土)から新年1月3日(木)までの6日間、冬季休業に入らせていただきます。新年2019年の通販は、1月4日(金)から営業の予定です。

ショールームは、12月27日(木)から新年1月5日(土)まで休業で、1月6日(日)14時~16時のご予約を、前々日の1月4日まで受け付けております。ショールームはご予約制です。詳しくはショールームのページをご覧ください。

2018年12月3日

【終了】歳末プレゼントクーポン(12月12日まで)

通販ショップ Boudicca】で1回10,000円以上ご注文のお客様にご利用いただける、10%OFF歳末プレゼントクーポンの発行をお知らせします。
 
通販ショップのご注文画面でお支払い情報まで入力した後「クーポンをお持ちの方は…」が出ましたら、この下に表示されているクーポンコードを入力してください。
有効期限2018年12月3日から12月12日まで、1回のご注文ご購入金額10,000円以上、おひとり様1回限りでご利用いただけます。(クーポンご利用後に注文がキャンセルされた場合、その後別のオーダーではクーポンをご利用いただけませんのでご注意ください。)

クーポンコード: coupon1812

2018年12月2日

出張ケルト市(12月2日)終了

アルタン来日公演に合わせ、12月2日午後、東京・練馬文化センター「出張ケルト市 in ねりま」が終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。

どなたでもご入場フリーのケルト市会場には、公演に先立ちアイリッシュミュージックのワークショップ・セッション参加のためにフィドル、ブズーキ、アコーディオン、アイリッシュハープ等の楽器をお持ちの方々も交えて、大勢のお客様が立ち寄ってくださいました。冬の一日を楽しく過ごされたことと思います。


2018年11月16日

ニチアイの留学説明会(11/24~12/2)

アイルランドのコーク市を拠点に、アイルランド高校留学、アイルランド・ワーキングホリデー、およびアイルランド、イギリス、マルタの語学留学に特化した現地エージェント「ニチアイ」。日本各地のアイリッシュパブのリラックスした雰囲気の中、以下の日程で留学説明会を開催します。

  • 11月24日(土)14時30分~ 東京・武蔵小山「シェイマス・オハラ」
  • 11月25日(日)16時~ 大阪・梅田「ブラー二―・ストーン梅田店」
  • 11月27日(火)18時30分~ 東京・池袋「ダブリナーズ池袋店」
  • 12月1日(土)17時~ 福岡・博多「ハーフペニー筑紫口店」
  • 12月2日(日)17時~ 名古屋・名駅「ピート・アイリッシュ・タバーン」

上記説明会は当日の飛び入りも可能ですが、できるだけ事前にご予約ください。ご予約先や当留学説明会についての詳細情報は、ニチアイのウェブサイトをごらんください。
http://www.nichiai.net/ryugaku/seminar.html

また、上記各日程・会場についての詳細情報はこちら。
http://www.nichiai.net/ryugaku/seminarschedule.html

2018年11月6日

【終了】12月2日「アルタン祭り」に出張ケルト市

アイリッシュミュージック最高のバンド「アルタン」が、今年もやって来ます。12月2日、東京・練馬文化センターでの公演に合わせ、アイルランドやケルトに関連したおみやげ品販売の店が並ぶ出張ケルト市が催されます。当ボウディッカも出店します。

「アルタン祭り」出張ケルト市
日時:2018年12月2日(日)13時~17時
会場:練馬文化センター 2階ギャラリー
   東京都練馬区練馬1-17-37
   西武池袋線/西武有楽町線/都営地下鉄大江戸線「練馬」駅中央北口徒歩1分
入場無料。アルタン公演チケットをお持ちでない方でも、出張ケルト市には、上記の開催時間内ご自由にお入りいただけます。

なお、練馬文化センター 小ホールへのご入場は、アルタン公演チケットをお持ちの方のみが対象です。
14時30分:小ホール開場
15時~16時:アルタン・セッション・ワークショップ(事前申し込みが必要)
17時00分:コンサート開演


公演チケットや「アルタン祭り」「ケルティック・クリスマス2018」についての情報は、ご自身で直接、プランクトンのウェブサイト plankton.co.jp にアクセスしてお調べください。

2018年10月5日

10月4日に発生した通販システム障害

10月4日(木)14時~20時の6時間にわたり、<通販ショップBoudicca>のウェブ上の全機能がご利用いただけないという重大な障害が発生し、ご利用者・お客様にご迷惑をおかけしたもようです。システム運営会社から店主にその事実が通知されたのは復旧後だったので、後日になりましたが、ここにお詫びとご報告をさせていただきます。

以下はシステム運営会社ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社からのお詫びとお知らせです。

<システム障害のお詫びと復旧のお知らせ> 
このたびは、システム障害により、弊社サービスをご利用できない状況が発生いたしました。 
多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申しあげます。

□ 障害内容 : 全サービスの停止
□ 発生時刻 : 2018年10月4日(木) 14時30分頃
□ 影響時間 : 2018年10月4日(木) 14時00分頃〜20時00分
□ 復旧時刻 : 2018年10月4日(木) 20時00分
□ 原因   : 内部のオペレーションミス
□ 再発防止策: 社内開発業務のオペレーションフローと権限の見直しをおこないます
なお、今回のシステム障害につきましては、外部からの攻撃や、コンピューターウィルスによるものではなく、情報流出も生じておりません。 
また、2018年10月4日(木) 14時00分時点の全てのデータは復旧作業は完了しております。

2018年9月20日

トーマス・ディロンズの再入荷

今年はラッキーなことに、「トーマス・ディロンズ オリジナル・クラダーリング」(シルバー、当店通販価格12000円)が7月に続いて再入荷し、当店 通販ショップBoudicca での販売サイズを14個追加しました。

トーマス・ディロンは基本的にゴールウェイの自店で売るためだけしか「オリジナル・クラダーリング」を製作していないので、入荷するサイズは買い付けのタイミングに左右されます。各サイズの入荷数は1個だけだったりしますので、お早めのチェックをお願いいたします。

2018年9月19日

アイルランドからの郵便

アイルランドから3通の郵便が届きました。


アイルランドでも近年、郵便物には切手ではなく、郵便局窓口で差し出す時に料金を機械でプリントアウトしたステッカーが貼られて来ることが多いのですが、アイルランドのそれは文字や数字だけでなく、記念切手さながらに美しい精巧なカラー画像がプリントされているので驚きます。

このたび届いた画像は上から、Loughnashade Trumpet ラフナシェイドのトランペット(紀元前100年頃)、Tara Brooch タラブローチ(8世紀)、Ardagh Chalice アーダーの聖杯(8世紀)……アイルランドの代表的な歴史遺産です。

ユーロ額面の上に印字された「Éire」(「エール」のように発音)は、アイルランドの正式国名です。

2018年9月12日

ショールームの休業(9月12日~10月7日)

ショールームの休業につきまして、お詫びとお断わりです。
 9月12日から10月7日までのショールーム営業スケジュールは、店主のもうひとつの仕事(ライブカメラマンをしています)のスケジュール上の都合により、すべてキャンセル・休業とさせていただきます。申し訳ございません。
通販ショップ Boudicca の方は、この期間にも平常どおり営業しておりますので、どうぞご利用ください。

2018年7月17日

トーマス・ディロンズ 入荷しました

アイルランド西部の港町ゴールウェイで1750年創業の老舗、トーマス・ディロンから、オリジナル・クラダーリング(シルバー)14個が、猛暑の東京に到着し、7月17日から当店 通販ショップBoudicca での販売サイズを追加しました。
 当店通販価格は据え置きで 12000円です。

トーマス・ディロンは基本的にゴールウェイの自店で売るためだけしか「オリジナル・クラダーリング」を製作していないので、入荷するサイズは買い付けのタイミングに左右されます。今回は8号、8.5号、10号、11号、11.5号、12.5号、13号、14.5号といちおう万遍なく入荷しましたが、各サイズの入荷数は1個だけだったりしますので、お早めのチェックをお願いいたします。

2018年7月10日

トーマス・ディロンのクラダーリング、近日入荷


アイルランド旅行をきっかけにお探しになる方も多い、トーマス・ディロンズ オリジナル・クラダーリング。日本では 通販ショップ Boudicca がお取り扱いしていますが、15号より大きいサイズの在庫しかない状態がしばらく続いてご迷惑をかけておりました。このたびようやくゴールウェイのディロン本店から、14号以下のサイズを中心に入手することができ、現在空路でアイルランドから東京に向かっています。近日中に 通販ショップ Boudicca の売り場に在庫サイズを追加できる見込みです。

「クラダーリングって何?」・・・・・・「クラダーリングの伝説」をお読みください。

2018年5月28日

【終了】 ニチアイの留学説明会(6/2~6/11)

アイルランド・コーク市内にオフィスがあり、アイルランド高校留学、アイルランド・ワーキングホリデー、およびアイルランド、イギリス、マルタの語学留学に特化した現地エージェント「ニチアイ」。日本各地のアイリッシュパブのリラックスした雰囲気の中、以下の日程で留学説明会を開催します。
  • 6月2日(土)14時30分~ 東京・武蔵小山「シェイマス・オハラ」
  • 6月3日(日)14時~ 東京・武蔵小山「シェイマス・オハラ」(アイルランド高校正規留学限定説明会)
  • 6月9日(土)17時~ 福岡・博多「ハーフペニー筑紫口店」
  • 6月10日(日)15時~ 大阪・梅田「ブラー二―ストーン梅田店」
  • 6月11日(月)18時~ 東京・池袋「ダブリナーズ池袋店」

上記説明会は当日の飛び入りも可能ですが、できるだけ事前にご予約ください。ご予約先や当留学説明会についての詳細情報は、ニチアイのウェブサイトをごらんください。
http://www.nichiai.net/ryugaku/seminar.html

また、上記各日程・会場についての詳細情報はこちら。
http://www.nichiai.net/ryugaku/seminarschedule.html

2018年4月29日

ボウディッカの家が変わりました。

2018年4月、東京赤羽のボウディッカの家は外装が変わりました。
以前ショールームにいらっしゃった方は「ツタに覆われた家」とご記憶かもしれませんが・・・
以前は「ツタの家」

・・・それが今はガラリと印象が変わり「黄色い家」になりました。
現在は「黄色い家」

樹木はジューンベリー、ラズベリー、ブルーベリー等(なぜか実のなる樹ばかり)の苗木を植えたところで、これから育てていきます。

以前ショールームにいらっしゃったことがある方も、再度ご訪問の際はお迷いにならぬよう、よろしくご確認ください。

ボウディッカのショールームはご予約が必要です。ここをクリックして、営業スケジュールとご予約方法をお読みください。

2018年4月9日

【終了】 春季休業のお知らせ(4月13日~18日)

当店ボウディッカは、2018年4月13日(金)から18日(水)まで6日間、通販・ショールームとも業務をお休みさせていただきます。

通販ショップ Boudicca】 この期間中は通販の発送、ご注文やお問い合わせへのお返事ができず、4月19日(木)以降までお待たせします。
 お支払い方法に「コンビニ決済」をお選びいただく場合は、4月11日(水)までにお払い込みを完了していただくと、12日(木)の発送に間に合いますが、お払い込みがそれ以後になりますと、当店からの商品発送は休業明けの4月19日(木)までお待たせしてしまいますので、ご了解ください。

ショールーム】 4月14日(土)・15日(日)とも、ショールームの営業を休ませていただきます。直近では4月20日(金)・21日(土)に営業時間帯を設けてありますので、いずれも19日(木)までにご予約ください。(13~17日の間はご予約メールに対するお返事ができません。)

2018年3月30日

送料500円の加算・・・

たいへん心苦しいお知らせ&お願いなのですが……
通販ショップ Boudicca では、2018年4月1日のオーダー分より、新たに送料500円を加算させていただくことになりました。

当店は創業以来2018年3月まで20年間(!)、通販3000円以上のお買い上げで---ジュエリー類に限りましてはどれも価格3000円を超えていますので、実質「送料無料」でお届けできてまいりましたが、このたびばかりは、ゆうパック料金の値上がりを笑顔で見過ごすゆとりがなくなってしまいました。

ゆうパック料金は、当店から最も近い東京都内で800円、最も遠い沖縄県で1330円ですが、その全額を加算するのではなく、「お客様にも送料の一部をご負担いただく」という方式で、加算金額は全国一律500円とさせていただきます。

ただ、通販1回のオーダー代金が合計12000円以上となる場合、送料無料といたします。
お客様のご理解を、よろしくお願い申し上げます。


2018年3月28日

創業20周年を迎えて

日本アイルランド協会の伝統的なイベント「St. Patrick's Dayの集い」――その物販コーナーに、アイルランド在住の友人(のちのビジネスパートナー)から預かったクラダーリング数十個をテーブルに並べ、一般会員の一人として出展してみたのが、1998年3月28日、今からちょうど20年前のことでした。そこにいらっしゃった素敵なお客様に「婚約指輪をアイルランドのクラダーリングで誂えたいのだが…」とご相談を受けたのが縁で、ケルティックジュエリーやクラダーリングを直接アイルランドから輸入し、日本国内で販売する通販専門のお店として、思いがけず起業することになったのです。

在アイルランドのビジネスパートナーの協力を仰ぎ、翌4月、クラダーリングとケルティッククロスなど数種類のシルバージュエリーが、アイルランドから航空便で届きました。同時進行で、2~3年前から趣味でやっていたホームページ作成の初歩的な知識が役立ち、通信販売用のウェブサイトを独力で立ち上げ。私の名前がMの頭文字で始まるので、屋号(店名)は「M-trading」と決め、地域の税務署にも事業開始届を出しました。

ホームページを公開した翌日、最初のご注文メールを受信した時は、すごくドキドキしました。これで本当に自分は通信販売事業者になったのだ、お客様の期待を裏切らないよう、正しい仕事をしなければ……と、それまで普通に雇われて働いていた時とは違う責任の重さも感じました。

自作の通販サイトは、SSLなどの暗号化技術がわかりませんでしたので、クレジットカードの扱いもショッピングカート機能すらも備えていない、お客様に注文内容とお届け先の住所氏名をメールで直接お知らせいただくという、今なら「そんなの通販サイト、ネットショップとは言えない」――とても原始的な通販でした。それでもアイルランドが大好きな方々を中心に、ケルティックジュエリーやクラダーリングを注文してくださるお客様が増えていき、アイルランド関係のコンサートやイベントの物販、物産展にも出店するようになりました。店名もどこか垢抜けない「M-trading」から、歴史少女だった私の憧れの人、紀元1世紀ブリタニア(英国)に実在したと伝わる部族の女王の名「ボウディッカ」に変えました。そしてこのお客様と店主がメールでやりとりする通販サイトは、2013年2月まで、ショッピングカートなしのまま15年間も営業を続けました。

2013年3月、ボウディッカは「店主のプライベートな事情により…」無期限の長期休業。じつは、ネット通販の普及が進み利用者が不特定多数に広がるにつれ、「お客様と店主が直接メールでやりとり」「商品お届け後に代金お支払い」という信用取引に頼った独自の通販事業を私ひとりで続けることは、限界に来てしまったのでした。通販休業中にも、ヤフー、楽天、アマゾン等、安全と思われる出店先を探してはみましたが、営業経費の大きさや諸々の条件・制約が自分の事業規模や考え方に合わず……。その頃すでに私はもうひとつの仕事、ライブカメラマン(ステージフォトグラファー)としての活動が頻繁になっていたので、通販は廃業も視野に入れ始めていたある日、偶然見たテレビの経済情報番組で、「誰でもその日のうちにショップオーナーになれる」とうたったモダンでシンプルな通販ショッピングモール「STORES.jp」を知り、「よし、もう一度やってみようか!」あまり迷うこともなく、およそ9か月のブランクを経て「通販ショップ Boudicca」の営業を再開しました。

当たり前にショッピングカートがあって、クレジットカードも使えて支払い方法に選択肢がある新しい通販ショップに、アイルランドへのこだわりをあまりお持ちでない新しいご利用者が立ち寄ってくださり、そして以前のアイルランド色の濃かった独自サイトの顧客からもまたご連絡をいただくようになり、ボウディッカは小さなクラダーリング専門店としての仕事を、今日まで続けさせていただくことができました。まことに感謝です。

おかげさまで、クラダーリングにつきましては、この20年間で5000点を超える数を、アイルランドから輸入し日本国内で販売させていただきました。そのひとつひとつがお客様の指に大切にはめていただいていることに思いを致し、儲けは二の次、ボウディッカはこれからも正しく丁寧な仕事をしようと思います。

2018年3月28日記す

ボウディッカの出展実績はこちら
通販ショップ Boudicca はこちら

2018年3月18日

アイラブアイルランド2018(3月17・18日)終了しました。

アイラブアイルランド・フェスティバル2018(3月17・18日、東京代々木公園)が終了しました。2日間ともちょっと肌寒かったけれど天気に恵まれた会場は、多彩な国籍の大勢の人々と、アイリッシュミュージックと、アイルランドのナショナルカラーの緑色に、朝から日没後まで満ち溢れました。ペット同伴可の公園区域なので、お散歩の途中で立ち寄ったり、このイベントのためにわざわざ連れて来られたりしたワンちゃんたちの多くも、飼い主さんとお揃いの緑色のコスチュームを着けていて、犬好きの店主は見ているだけで楽しかったです。

当店ボウディッカは、アイリッシュカルチャーテントの中にブース出展しました。今回はクラダーリングにフォーカスして、ケルティッククロスやその他のペンダント類は持参しなかったのですが、クラダーリングは多くのご来場者にご注目いただき、お買い上げもいただきました。

17日には同じテント内のカルチャーステージで、店主萬崎が「クラダーリングの秘密」と題して15分間ほどのトークをさせていただきました。カルチャーステージは今年初めての企画だったそうですが、音楽やダンスのパフォーマンスと共に背景の解説、文化アイテムそれぞれの専門家であるブース出展者によるカルチャートークは、ただ商品を並べての「アイリッシュグッズ物販」よりも、アイルランドを理解するためにずっと意義ある良い企画だと思いました。運営者のきめ細やかなサポートにも感謝です。

来年の参加も楽しみに待ちたいと思います。

2018年2月28日

【終了】 アイラブアイルランド(3月17日・18日)出展

3月17日は、アイルランドの守護聖人セント・パトリックのお祭り。

毎年この日を中心に、セント・パトリックス・デー・パレードをはじめ、日本各地で様々なアイルランド関係イベントが開催される楽しい3月ですが、当店ボウディッカも今年初めて、「アイラブアイルランド・フェスティバル - I Love Ireland Festival 2018」(3月17日・18日、東京・代々木公園B地区にて開催)の一角、アイリッシュ ネットワーク ジャパン(INJ)とケルト市とのコラボで設置される「文化テント/アイリッシュカルチャーステージ」に、クラダーリングをテーマに出展することが決まりました。

アイラブアイルランド・フェスティバル2018
 3月17日(土)・3月18日(日)の2日間開催
 時間:10時~18時
 会場:東京都渋谷区 代々木公園B地区イベント広場(NHK放送センター隣接)
 ウェブサイト: http://www.iloveireland.net

会場内のメインステージには終日アイルランド音楽やダンスのパフォーマーが出演。アイリッシュダンスやストリートラグビーを体験できるコーナー、飲食、お買い物、その他アイルランドっぽいアクティビティをいろいろとお楽しみいただけます。

また、3月17日(土)11時30分頃から、「クラダーリングの秘密 - Another Story of Claddagh Ring」と題して、アイリッシュカルチャーステージで、ボウディッカ店主の萬崎が10分間程度のお話をさせていただく予定です。

なお、3月18日(日)13時から、近くの表参道ではアイリッシュ ネットワーク ジャパン(INJ)主催の「東京セント パトリックス デー パレード」が行われます。沿道での見物・声援はご自由ですが、パレードの一員として参加するには、事前の参加申込が必須です(当日の飛び入りはできません)。
公式ウェブサイト https://www.inj.or.jp/event/st-patrick's-day-parade-tokyo に詳細・参加申込・参加者注意事項がありますので、事前にぜひご覧ください。

「アイラブアイルランド・フェスティバル」の方は、どなたでもお気軽に当日ご来場いただけます。

2018年1月18日

お取り寄せクラダーリング、遅延の可能性が・・・

アイルランド・ゴールウェイの専門メーカー<クラダージュエラーズ>から、18金・プラチナのクラダーリングや結婚指輪をお取り寄せする、当店ボウディッカのユニークなサービスのご利用をご検討くださるお客様へのお願いです。

従来ですと、アイルランドから日本までの航空郵便は1週間前後で到着していたのですが、世界的なテロ対策/警備強化の影響なのか、2017年のクリスマス前から航空郵便が極端に遅れて3週間以上かかるケースが出ております(欧州便に限らず北米便も同様)。アイルランドのメーカーから通常どおり出荷されても、輸送手段の航空郵便に思いがけない遅延が生じ、予想の納期3か月以内にお届けできない可能性もございますので、あらかじめご了解のうえ、できるだけ早期にご相談・ご注文ください。

ご参考: ご結婚指輪に、贈り物に、アイルランドのクラダーリングを・・・